2007年04月27日

ダービー ウオッカ、参戦正式決定

桜花賞で2着に敗れたあと、オークスへ向かうか、ダービーに挑戦するか動向が注目されていたウオッカ(牝3歳、栗東・角居厩舎)は26日、ダービー(5月27日、東京)への参戦が正式に決定した。「オーナーの了承も得ました」と角居調教師は話した。

 同馬は5大クラシック競走への登録を行っており、当初から桜花賞の結果次第でダービーへ行くプランを明らかにしていた。だが、圧倒的1番人気に推された桜花賞で敗れたことから、一度はオークス出走へ路線を変更した。

 牝馬のダービー参戦は96年のビワハイジ(13着)以来、11年ぶり。54年のJRA創立後(それ以前は2頭が優勝)は12頭目で、過去11頭の最高着順は61年チトセホープの3着。ウオッカが偉業を果たすかどうか注目される。
posted by 馬面仮面 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。