2007年04月30日

天皇賞、2番人気のメイショウサムソン勝つ

 競馬・第135回天皇賞(29日・京都競馬場)――昨年の皐月賞、日本ダービーを制した2番人気のメイショウサムソン(牡4歳)が、直線で抜け出し、G13勝目を挙げた。

 サムソンは残り400メートルで先頭に出て、ゴール前、追い込んできたエリモエクスパイアに鼻差で競り勝った。石橋守騎手は天皇賞初制覇。高橋成忠調教師は開業30年で初のG1勝利。1番人気、アイポッパーは4着。
posted by 馬面仮面 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40389299

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。