2007年06月09日

アラムシャー産駒が初勝利

8日、大井競馬場で行われた2R・2歳新馬(ダート1000m)で、戸崎圭太騎手騎乗の3番人気カミノミライ(牝2、大井・高岩隆厩舎)が優勝。この勝利が新種牡馬アラムシャーの地方、中央通じての産駒初勝利となった。

 勝ったカミノミライは父アラムシャー、母カミノテースト(その父ノーザンテースト)という血統。

 同馬の父アラムシャーは父Key of Luck、母Alaiyda(その父シャーラスタニ)という血統の愛国産馬。現役時代は03年愛ダービー(愛G1)、03年キングジョージ&クイーンエリザベスDS(英G1)を制すなど、通算9戦5勝(重賞4勝)の成績を残して引退。04年に日本軽種馬協会静内種馬場で種牡馬入りし、初年度は65頭に種付けを行ったが、2年目の種付け頭数はわずか4頭に落ち込み、05年に愛国のナショナルスタッドへ輸出された。
posted by 馬面仮面 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44274373

この記事へのトラックバック

おれはエステティシャン
Excerpt: 女の体をいじりまくってお給料もらえたwww まじ最高www
Weblog: さわだ07
Tracked: 2007-06-10 20:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。